赤帽

家電4品目リサイクルについて

  • 最終更新日:2016年4月1日

家電リサイクル法に関する制度では、製造業者がリサイクルするために必要な「リサイクル料金」と小売業者が家電製品を 消費者から引き取り、製造業者の指定する引取場所まで運搬する「収集運搬料金」が必要になります。

  • 消費者の負担する料金=リサイクル料金+収集運搬費用
    料金については各自でご確認してください
リサイクル料金一例(税込み)
エアコン
  • 1,620円から
テレビ
  • 15型以下1,836円から
  • 16型以上 2,916円から
家電4品目
洗濯機
  • 2,592円から
乾燥機
  • 2,592円から
冷蔵庫
  • (170L以下)
    3,888円から
  • (171L以上)
    4,968円から
冷凍庫
  • (170L以下)
    3,888円から
  • (171L以上)
    4,968円から
収集運搬料金
  • 引越し時
    1点 3,000円から
  • リサイクル品のみ
    1点 4,860円から

(注) 収集運搬料金は消費者が製造業者の指定引取場所へ直接持ち込む場合は不要となりますが、リサイクル料金は事前に郵便局でリサイクル券を購入する必要があります。

家電のリサイクル

  • 家電リサイクル法について資源の有効活用と、クリーンな環境のために! 家庭や事業所から排出された家電製品から有用な部分や材料をリサイクルし廃棄物を減量するとともに 資源の有効利用を推進する為に施行された法律です。 リサイクル家電6品目エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機は自治体のクリーンステーションに 粗大ゴミとして出すことができません。処分方法は以下のようになります。
  • 買い替えの場合 新しく購入するお店に引き取りを依頼する。
  • 処分のみの場合 商品を購入したお店に引き取りを依頼する。

もっと詳しく知りたい

詳細は通産省のホームページへ

ページの上部へ